松戸市交通事故治療ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

交通事故による痛みとは?|松戸市

皆様こんにちは!
松戸市交通事故治療・むちうち.comです。

12月も中旬を過ぎ、あと1週間後にはクリスマスイブです。
クリスマスイブの1週間後は年末、あっという間に2016年に突入しますね。
今年の漢字1文字は「安」でしたね。
皆様にとって今年はどんな1年でしたでしょうか?
そして、来年はどんな1年になるのでしょうか?
来年に入ってからしたい事を考えるのではなく、
もう今年のうちに来年の目標を立てておくことで
1月1日から始動することができますので、
そろそろ目標を決めておくのも良いかもしれませんね!

さて、本日の松戸市交通事故治療・むちうち.comでは

交通事故などによる痛みの「種類」についてお話をさせて頂きたいと思います。

皆様は痛みというと、どんな痛みが思い浮かべられますか?

ジンジンとした痛み、ズキズキとした痛み
チクチクとした痛み、

など様々な表現方法がされる「痛み」ですが、
この痛みは、その症状によっても異なります。

例えば、交通事故などによって怪我をしてしまった時
火傷を負ってしまったときは、怪我をしてしまった部分が
炎症を起こし、痛みを起こす物質が発生してしまいます。

その物質は、末梢神経の「侵害受容器」と呼ばれる部位を刺激することで
痛みを感じてしまいます。
この痛みを侵害受容性疼痛(しんがいじゅようせいとうつう)と言います。

(侵害受容性疼痛を引き起こす症状)
交通事故などによる怪我、関節リウマチ、変形性関節症

つぎに、怪我や病気などによって
障害をうけてしまった神経が興奮状態となり、痛みの物質とされるものが
必要以上に発生してしまうことで、
怪我そのものなどが治ったあとも、ジンジンとした痛みが続く場合があります。

(神経障害性疼痛を引き起こす症状)
坐骨神経痛、交通事故などで脊髄を損傷してしまった後の痛み、三叉神経痛など

また、侵害受容性疼痛と神経障害性疼痛両方をあわせもつ痛みなどもあります。
この痛みを混合性疼痛(こんごうせいとうつう)と呼びます。

(混合性疼痛を引き起こす症状)
腰部脊柱管狭窄、椎間板ヘルニアなど

また、近年のストレス社会の影響で
病的な要因以外にも、心理的な要因によって起きる痛みも
見逃せない痛みの症状の1つなのではないでしょうか?

このように痛みには様々な種類があることが分かります。
この”痛み”の症状を、しっかりと医師などに伝えることも
症状の根本的な改善への第1歩ではないでしょうか?

松戸市交通事故治療・むちうち.com

松戸市にある店舗のご案内
TOPへ戻る