松戸市交通事故治療ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

不眠症と交通事故|松戸市

皆様こんにちは!
松戸市交通事故治療・むちうち.comです。

すっかり涼しくなり、夜も眠りやすい日々ですが
毎日ぐっすりと睡眠はとれていますか?
実は、今や日本人の”3人に1人が不眠症に悩まされている”
と言われているのはご存知でしょうか?
もしかしたら、ご自身で意識をしていなくても、
何らかの不眠症状をお持ちの方もおられるかもしれません。

下記のような症状にお悩みではありませんか?

1.入眠障害(にゅうみんしょうがい)
夜、お布団に入ってから眠りにつくまで、1時間以上かかっていませんか?
精神的なストレスや、考え事、気にかかることなどある時に、
「眠れない。」という症状になってしまったことはありませんか?
この症状を「入眠障害」と呼び、不眠症状の1つと言われています。

2.中途覚醒(ちゅうとかくせい)
朝まで目が覚めずに眠れていますか?
子育て中の方、介護をされている方、など
中々まとまった睡眠をとれない方もおられると思いますが、
この症状は夜目が覚めてしまい、その後眠ろうと試みても眠れなくなってしまう症状です。
実は不眠症の中で、この中途覚醒に最も悩まされる方が多いと言われています。

3.早朝覚醒(そうちょうかくせい)
ご高齢の方などに多いと言われている症状です。
毎朝、起床する予定時刻よりも早く目が覚めてしまっていませんか?
そしてもう一度眠ろうとしても中々眠れないのが、この早朝覚醒と呼ばれる症状です。

4.熟眠障害(じゅくみんしょうがい)
睡眠時間をたっぷりとったのにも関わらず、朝、目が覚めたときに
「なんだかすっきりしないなぁ。」
「眠ったなあ。」
という感覚が感じられないなどの症状はありませんか?
これが熟眠障害と呼ばれる症状です。

いかがでしたでしょうか?

また1つの不眠症状だけではなく、複数の不眠症状を伴っている方もおられます。
このような不眠症状は、様々な原因から引き起こされると言われています。

・生活習慣の乱れ
・睡眠のリズムの乱れ
・精神的なストレス
・お酒の影響
・服薬している薬の副作用
・うつ病などの精神的な疾患

現代社会では、ストレスを感じられている方も多く
不眠の症状は、より身近なもの。なのかもしれませんね。

もし、「眠れない。」という症状がつづいてしまっている場合には、
日中に眠気を催してしまったり、集中力の低下、判断能力の低下につながることもあります。
そして、不眠症状をそのままにハンドルを握ってしまうと、
「居眠り運転」などを引き起こしてしまう場合もあります。
居眠り運転は、時には重大な交通事故へと発展してしまう恐れもあります。

もし、今何らかの不眠症状にお悩みがありましたら
ご自身の健康の為にも、
早めに医療機関を受診して、治療への第1歩を踏み出す事が大切なのです。

松戸市交通事故治療・むちうち.com

松戸市にある店舗のご案内
TOPへ戻る